2013年01月14日

声はすれども姿は見えず2


ここトゥルアでは、鳴き声だけ聞こえるやつがいる。
暗くなると鳴くやつがいるんです。


キュキュキュキュと鳴いているように聞こえる。
こけしの首を鳴らした音を低くしたような感じです。

文字どおり、4びょうしになっていることが多いです。


そういえば、メデジンでは見かけなかったな。



明け方にも鳴いていんですよ。

朝、小鳥の声で目覚めるんですが、
ときおり、やつが鳴いていることもあるんです。


家の中ででも鳴くやつがいる。

以前、フィリピンでも見かけた。
が、フィリピンでは鳴かなかった。


私は行ったことが無いけど、沖縄にも居て、
沖縄のもよく鳴くらしい。



いったい何者だと思いますか?



それはヤモリなんですよ。
トカゲを短くした感じなんです。
色は白っぽい茶色なんです。


壁とかをチョロチョロと動くんです。
人に見つかると、チョロチョロ逃げます。

悪い奴どころか虫を食べてくれる
恥ずかしがりのいいやつです。
posted by 船橋のドラえもん at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の様子

2013年01月13日

黒い雨が降る


おや、何か降ってきた。
黒いぞ。


ここトゥルアはいつも真夏なんです。
沖縄より暑いらしいんです。

でも、カラッとしているんですよ。
夕立が降るんですけど、毎日でもないんです。



変な雨が降ることがあるんですよ。
それは黒いものなんです。

ほんものの雨ではないんです。


が、ここでは黒い雨が降る。
カサをさすか雨宿りしないと、
なんて皆が言うんですよ。



一体、何だと思いますか?

ここは沖縄より暑い。
これがヒントです。



ここトゥルアの町周辺は広大なサトウキビ畑なんですよ。
サトウキビを収穫すると、
葉の部分などは畑で燃やされます。

そのまだ灰にならない黒いものが
風に乗って飛んでくるんです。

それどころか、窓を閉めていても、
どこかから家の中にも入ってくるんです。


服について、上から押してしまったら
そこが黒くなってしまう。


外ではもっとかかりますからね。
だから、

雨宿りしろ!

ということだったんですね。



実は…私も何度も黒いのを押しつぶして
黒くしてしまったんですよ^^



そして、その後で空気が甘くなるんです。
甘い風が吹くこともあるんです。


日本では海の近くで、
潮の香りがすることがありますよね。

そして、潮風でベタッとすることがありますよね。
それと似た現象がおこるんです。


暑い夜に甘い風が吹くと、よりベタッとして…
汗っかきの私には困ったものなんですよ。
posted by 船橋のドラえもん at 06:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の様子

2013年01月11日

トゥルアってこんな所


トゥルアってどういう所?
Tuluáと書きます。


á(ア)の部分は強く言うんです。
だから、トゥル・アという感じになります。


いつも話に出てくるトゥルア地図
スペイン語ウィキペディア地図です。
http://bit.ly/YK6x2k


左上がコロンビア全図です。
赤い部分がバジェデルカウカ州です。
大きい地図がバジェデルカウカ全図です。
海老茶色の濃い所がカリです。
右上の鮮やかな朱色部分がトゥルアです。

けっこう大きい町でしょう。



南にいくほど赤道に近いんですよ。
国のほとんどは北半球なんです。


となりのエクアドルの首都キトに赤道が通っています。
そこより南の地区は南半球です。

エクアドルってスペイン語で赤道っていう意味です。



トゥルアは州都カリバジェ・デル・カウカ州にあります。
ちょっと大きな町なんですよ。

Valle del Caucaと書きます。

Valleの部分は
バジェ
バリェ
バイェ
のどれでも発音はOKです。
バジェと言う人が多いようです。


カウカは太平洋にそそぐ川の名前です。
だから
カウカ川の谷」という意味の県です。



南米の気候は標高で決まると言っていいでしょう。
トゥルアの標高は1000メートルくらいです。

箱根芦ノ湖(水面の標高, 723m)の湖岸に
東京タワー(333m)を建て、
そのタワーのてっぺんくらいにある町ですね。

日本の真夏のようです。
でも、おおきな違いがあります。

それはジメジメしていないということです。
だから、夜は涼しくなることが多いです。



ここの人々の自慢

・どこよりおいしいものがいっぱいある
 というのですが・・・

ここのアレパメデジンで見かけたことのない物でした。
朝から道端で焼いているんですよ。
で、中に何かを挟む。

メデジンは道端で焼いているのを見たことがありません。
何かを挟むのも見たことがありません。



DSCF1249.jpg


La 27という店のアレパです。

写真の右はポジョ(鶏肉)を挟んだもの、
写真の左はケソ(チーズ)を挟んだものです。


この店は安くておいしいんです。
これ全部で150円くらいです。
だからいつも客さんでいっぱいです。



何かを挟んだアレパをさらに焼いたものもあります。

焼く名手がいるんです。
そんな人が焼いてくれたものはとてもおいしいです。



メデジンのアレパの写真はこちら
http://blog.livedoor.jp/tadahide69/archives/65070587.html



・小さな町で、メデジンより知り合いを作りやすいです。
 どんどん知り合いが増えていますよ。



あなたもいかがですか?
posted by 船橋のドラえもん at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 町紹介