2013年04月15日

自転車ってこんなに安いの?


コロンビアでは自転車が人気です。
値段安いからです。

いったいいくらなの?
答えは最後を観てね^^



日本でも2人乗りする人がいます。
こちらコロンビアのトゥルアでは普通です。
ちょっとこちらの2人目の乗り方を観てください。



2人目の人は


ハンドルに乗る

フレームに横向きに乗る
 これは恋人同士に多いみたい。

・後輪の軸に棒をつけて後ろに立って乗る

・ここまでのをすべてやって4人乗りしたり
 家族でやっている人も見かけます。


ね、2人乗りなんてっていう気持ちになりますよね。



たぶん、日本と違いがあるからこそでしょうね。
道路がちょっと違うんです。

日本は袋小路ってけっこうありますよね。
こちらには袋小路はまずありません。
私道が無いということですね。

ある程度の太さが無い道路は一方通行です。


ここトゥルアは小さな町なので、
両通の道はほとんどない。
でも、それらは日本では両通になるような道です。
だから、自転車と車との間がたっぷりとれるんです。



さて、自転車の値段です。
実は1000円から買えるんです。

もちろん、本格的なサイクリング車などは高いです。
が、ママチャリのようなのは1000円なんです。


ビックリでしょ。



続きます。

posted by 船橋のドラえもん at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通・乗り物

2013年04月14日

赤から黄色?


メデジンボゴタでは見たことないのにトゥルアで?
という、珍しい光景を見ました。


日本では交通量の多い交差点ではみかけるでしょうか。

と、言うと、

信号だね?。

と、言われそうですね。


その通りです。



信号は青→黄→赤→青・・・
となるのが普通ですよね。


スーパーからの帰り、タクシーに乗って帰ったんです。
交差点で、信号が赤から青になるのを待っていました。

そしたら、

信号が赤から黄色に変わったんですよ!



日本では、学校や免許センターなどで

信号が赤から青に変わっても車が来ないか確認しましょう。

そう言われますよね。


こちらコロンビアのトゥルアでは
青から黄色を経て赤になっても、
車がなかなか止まらないのです。

それが当たり前なのです。


だから、信号が赤から黄色になって、
車が来ないのを確認させているんです。


これがこの地区では当たり前らしいんです。
だから、だれも待つことに腹を立てないです。


日本と比較して、信じられないですよね。
posted by 船橋のドラえもん at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の様子

2013年04月11日

甘い雨風


今朝、そちら日本は寒いようですね。
こちらコロンビアトゥルアは暑いです。



昨夜、こちらはちょっとした雷雨でした。
道路が深さ10センチくらいの川のようでした。

も激しく、黒いものもたくさん混ざっていました。

どうやらサトウキビ畑搾りかすを燃やしたようです。


黒い雨サトウキビ畑の野焼きの記事↓こちら↓
http://colombia-dora.sblo.jp/article/61422533.html



風通し良くするための隙間から雨・風が入ってきました。
軒下の隙間から天井を通って風が入り、大変でした。

天井板が発泡スチロールのところがあるんです。


台所シャワー・トイレ洗濯室はびしょびしょでした。
黒いものも水に混じって至る所におちています。

黒いものをつぶさないようにとって、水をふき取る。
強風のため動いた天井を元の場所に戻す。

日本では信じられない作業です。



雨が小康になって、夕飯を買いに行きました。
風が心地よいんです。
が、なんとなく風が甘いです。


雨で洗い流されなかった甘さがやってきたようです。
力が抜ける感じがするんですよ。


甘い・・・
って、聞こえはいいけど、べたついてねぇ。
恋する2人には良いんでしょうけど。


あ、だから、ここらは情熱的な人が多いんでしょうかね。
posted by 船橋のドラえもん at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の様子