2013年01月13日

黒い雨が降る


おや、何か降ってきた。
黒いぞ。


ここトゥルアはいつも真夏なんです。
沖縄より暑いらしいんです。

でも、カラッとしているんですよ。
夕立が降るんですけど、毎日でもないんです。



変な雨が降ることがあるんですよ。
それは黒いものなんです。

ほんものの雨ではないんです。


が、ここでは黒い雨が降る。
カサをさすか雨宿りしないと、
なんて皆が言うんですよ。



一体、何だと思いますか?

ここは沖縄より暑い。
これがヒントです。



ここトゥルアの町周辺は広大なサトウキビ畑なんですよ。
サトウキビを収穫すると、
葉の部分などは畑で燃やされます。

そのまだ灰にならない黒いものが
風に乗って飛んでくるんです。

それどころか、窓を閉めていても、
どこかから家の中にも入ってくるんです。


服について、上から押してしまったら
そこが黒くなってしまう。


外ではもっとかかりますからね。
だから、

雨宿りしろ!

ということだったんですね。



実は…私も何度も黒いのを押しつぶして
黒くしてしまったんですよ^^



そして、その後で空気が甘くなるんです。
甘い風が吹くこともあるんです。


日本では海の近くで、
潮の香りがすることがありますよね。

そして、潮風でベタッとすることがありますよね。
それと似た現象がおこるんです。


暑い夜に甘い風が吹くと、よりベタッとして…
汗っかきの私には困ったものなんですよ。
posted by 船橋のドラえもん at 06:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の様子

2013年01月06日

郷に入れば・・・


大きなバスタオルと小さなタオル


ここトゥルアは暑いです。
日中は30度を超えることもざらです。


汗をかいたらシャワーを浴びたいですね。
私は汗っかきなので、日に3度は浴びます。

ここはメデジンと違って、水のシャワーが普通です。
メデジンはここトゥルアより標高が高い。
だから、こちらより涼しいんです。

涼しくなった夜に水のシャワーを浴びると寒いです。
だから、お湯のシャワーが一般的なわけです。


シャワーを浴びたら、水をふくわけです。
タオルでふくわけです。

そのタオルなんです。


日本ではごあいさつにタオルを持っていったりします。
温泉の旅館でもくれたりしますよね。

その大きさは一般的ですね。
その大きさをすぐイメージできるでしょう。


でも、その大きさのタオルをこちらでは見かけません。


こちらでは大きなバスタオルを使います。
小さいタオルを使うところを見たことがありません。


なぜか?!



最近、答えが分かりました。

小さいタオルだと、全体が濡れてしまう。
その時、しっかり洗って干せればいいんです。

が、夜だと乾かないんですよね。
そういう状態だと、そこに菌が育ってしまうんです。
だから、臭(くさ)くなってしまうんですよ。


大きなタオルだと臭くなりにくいんです。



私は3枚のタオルを臭くしてしまいました。

小さいころからの日本の習慣は
コロンビアでは通じなかったんです。



郷に入らば、郷に従えですね。
posted by 船橋のドラえもん at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の様子

2013年01月05日

朝から響く、馬の蹄の音


朝、鳥の声に混じって自然に聞こえる音
それがひづめの音です。


馬がなくことはまずないんです。
静かなものです。

朝の静かな空気に、ひづめの音がパカパカと響く。
馬車をひいているので、2拍子をきざんでいます。
いいものですよ。

ただ、落し物があるんですけどね。
生き物ですから^^



三輪車同様、よく使われています。
安いトラックのようです。



DSCF1528.jpg



止めて、荷物の上げ下ろしの際、
そこに草が生えていると
馬はもぐもぐと草を食べているんですね。

なんか微笑ましいですよ。
中にはくさい糞をするのがいて、困っちゃうんですが。


カバルガタの映像↓こちら
http://ameblo.jp/tadahide/entry-11442372674.html
posted by 船橋のドラえもん at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の様子