2013年01月02日

いよいよカウントダウン


大晦日パーティー教会で待ち合わせました。
最後のミサに出るためです。



ミサの様子↓こちら
http://colombia-dora.sblo.jp/article/61169011.html



ミサが終わると一斉に皆教会を後にします。
脱兎のごとくと言った感じでした。


これからいよいよカウントダウンなどのパーティーです。
カウントダウンが始まる前からみんなのテンションは高くて
家に向かう足も速くなるわけです。



教会から歩いて10分ほどの所に身内の家があります。
バイクは結構通りますが、車はほとんど通らない所です。

その通りに椅子を並べて、パーティーをするんです。



私は18時ちょいには、夕食を摂ってしまいます。
彼らは20時ころに夕食です。
だから、ミサの時間と重なって子供たちは大変でした。
腹が減ったんです^^
泣き出す子もいました。

だから、まずは食事をしました。
私は既に食べたので、サラダと肉だけいただきました。



外に椅子を並べると、お隣さんも椅子を出していました。
ステレオを表にだして、大音響で音楽をかけていました。


うるさいぞ!


と、日本なら言いそうでしょ。
でも、こちらでは違うんです。


もっとボリュームを上げろ!


って、こちらからお隣さんへリクエストが行くんですねぇ。
日本に南米の方が多かった時、
土曜の晩の騒音で問題になりました。

価値観・習慣が違うんだ
と改めて、分かりましたね。


途中から、皆トゥルアラジオを聴きだすんです。
どこも同じなんですね。
町全体がスピーカーになった感じです。


いよいよカウントダウンです。
カウントダウンの様子は後でYouTubeにアップしますね。


0になる前から、フライングで
フェリス・アニョ・ヌエボ
(新年あけましておめでとう)
と、言いながら、
キスして、
ハグするんです。



覚えていますか?
アニョ・ビエホのことを。
http://colombia-dora.sblo.jp/article/61138345.html



DSCF1496.jpg



これに仕掛けられた爆竹が破裂しました。
ものすごい音です。

見えない所でも音がしています。
おそらくアニョ・ビエホの爆竹の音でしょう。

爆竹が終わると燃やされました。



DSCF1521.jpg



この後、みんなアルガリデンテという酒を飲んで、
サルサパーティーになるんですが、詳しくはまた今度!
私も踊り疲れました(^o^)v
posted by 船橋のドラえもん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

大晦日は教会から


20時、トゥルアのとある教会に友人と行きました。
そこで、友人の奥さんの家族達と会うことになっていました。


教会は、ボスケ デ マラカイボという地区にあります。
このあたりは道が舗装されていないところも多いです。



ミサは2時間くらいでした。

比較的若く、真面目な神父さんでした。
聖水を2回もかけていただきました。


歌うことが多いミサでしたね。
神父さんが歌い始めたりするんですよ。
このタイプのミサは初めてです。


終盤では、さすがに子供たちも飽きてきたようです。
赤ちゃんが泣いたり、子供達で騒ぐ子がいたりしました。
みんな身内なんですが^^;・・・


続きます^^↓こちら
いよいよカウントダウン
http://colombia-dora.sblo.jp/article/61169084.html
posted by 船橋のドラえもん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年12月31日

アニョ・ビエホを大みそかに?


さっき、燃える暑さの中、近所を散歩していたら、
案山子(かかし)のような人形が散見されました。

棒にささっているわけではありません。
家の前においているだけなんです。


子供たちがそれで遊んでいました。



実はこれ、アニョ・ビエホ(古い年)という人形なんです。
歳の変わる時、燃やすのだそうです。


そのほかにも新年を迎える行事があるようです。
次にご紹介します。
楽しみにしていてくださいね。



そちらはもう大晦日ですね。
良い年をお迎えくださいね。

posted by 船橋のドラえもん at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント