2013年04月10日

カリってこんな所


カリってどういう所?
Caliと書きます。

カリは通称です。
正式名称サンティエゴ・デ・カリです。
Santiago de Caliと書きます。

でも、コロンビア全国どこでもカリで通じます。

バジェ・デル・カウカ州の州都です。
「カウカ川の谷」という意味なんです。
バジェ・デル・カウカの意味↓こちら↓
http://colombia-dora.sblo.jp/article/61386550.html

以前紹介したトゥルアもこの州です。



スペイン語のウィキペディアです。
カリの地図
http://bit.ly/11PS59N

左上の地図がコロンビア全図です。
その中の赤い所がバジェ・デル・カウカ州です。

太平洋に面していることが分かりますね。

大きい地図がバジェ・デル・カウカ州で、赤い所がカリです。



コロンビアの中で、首都ボゴタメデジンに次いで
3番目に人口の多い都市です。

標高1000メートルのため、気候は日本の真夏です。
熱帯なんですね。

でも、日陰に入ると涼しいです。
日によっては日陰に居ても暑いですが…。



コロンビアで一番サルサが盛んな町として有名です。
このサルサ、日本では高速サルサと言われます。
が、こちらでは普通の速さです。

ディスコがいっぱいあります。
踊る人がいっぱい。
毎晩、新しいが始まる情熱の町です。


メデジンに並んで、美女も多いんですよ。

posted by 船橋のドラえもん at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 町紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64713320

この記事へのトラックバック