2013年01月13日

黒い雨が降る


おや、何か降ってきた。
黒いぞ。


ここトゥルアはいつも真夏なんです。
沖縄より暑いらしいんです。

でも、カラッとしているんですよ。
夕立が降るんですけど、毎日でもないんです。



変な雨が降ることがあるんですよ。
それは黒いものなんです。

ほんものの雨ではないんです。


が、ここでは黒い雨が降る。
カサをさすか雨宿りしないと、
なんて皆が言うんですよ。



一体、何だと思いますか?

ここは沖縄より暑い。
これがヒントです。



ここトゥルアの町周辺は広大なサトウキビ畑なんですよ。
サトウキビを収穫すると、
葉の部分などは畑で燃やされます。

そのまだ灰にならない黒いものが
風に乗って飛んでくるんです。

それどころか、窓を閉めていても、
どこかから家の中にも入ってくるんです。


服について、上から押してしまったら
そこが黒くなってしまう。


外ではもっとかかりますからね。
だから、

雨宿りしろ!

ということだったんですね。



実は…私も何度も黒いのを押しつぶして
黒くしてしまったんですよ^^



そして、その後で空気が甘くなるんです。
甘い風が吹くこともあるんです。


日本では海の近くで、
潮の香りがすることがありますよね。

そして、潮風でベタッとすることがありますよね。
それと似た現象がおこるんです。


暑い夜に甘い風が吹くと、よりベタッとして…
汗っかきの私には困ったものなんですよ。
posted by 船橋のドラえもん at 06:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の様子
この記事へのコメント
へー、サトウキビの雨に
サトウキビの風!!!
なんだかエキゾチックで
ステキですね☆
甘い夢を見れそうですが、
暑いとそうも言ってられないのかな(;^_^A
Posted by かおり at 2013年01月14日 11:34
日本人だから黒い雨と聞くと
良い印象はないのだけれど、
現地でしか味わえない現象ですね?
大ちゃんのレポートは体温と汗を感じます。
ヽ(*´∀`)ノ
Posted by 大喜 at 2013年01月14日 18:02
>かおりさん

私もここトゥルアはに来るまでは知りませんでした。

現地の人々は気にしていないようです。
が、すきまから黒いものが入り込んで、
掃除が大変なんですよ。
Posted by 船橋のドラえもん at 2013年01月15日 13:52
>大喜

黒い雨って、
やっぱり放射能の雨っていうイメージだよね。

でも、スペイン語を直訳すると
黒い雨が降る。
になっちゃうんだよ。

現地の人々がそういっているからね。


今夜、帰国の途に就くよ。
Posted by 船橋のドラえもん at 2013年01月15日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61422533

この記事へのトラックバック