2012年12月31日

アニョ・ビエホを大みそかに?


さっき、燃える暑さの中、近所を散歩していたら、
案山子(かかし)のような人形が散見されました。

棒にささっているわけではありません。
家の前においているだけなんです。


子供たちがそれで遊んでいました。



実はこれ、アニョ・ビエホ(古い年)という人形なんです。
歳の変わる時、燃やすのだそうです。


そのほかにも新年を迎える行事があるようです。
次にご紹介します。
楽しみにしていてくださいね。



そちらはもう大晦日ですね。
良い年をお迎えくださいね。

posted by 船橋のドラえもん at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年12月30日

今夜はカバルナダ


今夜はカバルナダです。



カバルナダとはに乗った人達のパレードなんです。
1人や2人ではありません。

1000人くらいはいるんだそうです。



以前、メデジンで見ました。
どこから集まったのか、3000人くらいは軽くいました。
おそらくもっといたのでしょう。

メトロ(注1)のこちら側と向こう側、
片側3車線道路を2本使ったんです。
そこを馬に乗った人たちが埋め尽くしていたんです。


参加者は男性だけではないんです。
女性もいたんですよ。

男女ともに乗馬ズボンをはいて、
テンガロンハットをかぶっていました。
女性の中には上半身がビキニの人もいました。

酒を飲んでいる人もいました。
女性ですよ〜^^

もちろん男達でも酒を飲みまわしている人もいました。



パカパカとものすごい迫力です。
パレードに出ている人達は皆楽しそうでした。



今夜、ここ、トゥルアのカバルナダです。
どんな具合なのか楽しみです。

ここだけの話、馬の落し物もすごいんですよ。
どうなっちゃうのでしょう^^。



注1:メトロはメデジンを走るコロンビア唯一の電車です。
posted by 船橋のドラえもん at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年12月29日

冬は富裕なんですね、コロンビアで改めて


コロンビアの一軒レンガが一般的だ。
レンガの表面にセメントを塗ってペンキを塗る。
だから、レンガが見えることは少ない。

日本以外の国でも、の家以外は大体そうだろう。



ところで、視線を上に向けると天井がある。



DSCF1481.jpg



その天井は木でできているものも少なくない。

その木だ。
しっかり年輪が入っている。


ここらへんは暑い。
だから、このあたりの木には年輪がない。

小枝を地面に刺そうとしてもポキポキ折れてしまう。
とても弱いのだ。


天井の木には年輪が入っている。
ということはこのあたりの木ではないのだ。

冬のある地域から木を持ってきている。
そういうことだ。



今年、日本は寒いとか。

今、天井を見上げていると思った。
この寒さが強さを作るのだ。
寒さのおかげは冬の無い地域にももたらされる。


冬は魂を富裕にするという意味があるのだとか・・・
日本は世界を豊かにすることができるのかもしれないね^^
タグ: レンガ 年輪
posted by 船橋のドラえもん at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記